本文へスキップ

平塚・伊勢原の皆様とともに30年の動物病院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0463-59-1265

〒259-1212 平塚市 岡崎 3230-45

わたしたちは、動物たちとご家族のよきパートナーを目指します

動物たちと ご家族の よきパートナーを目指します。
動物たちは、私たち人間の何倍もの速度で歳をとります。
わが子として迎えた日から、あっという間にわれわれ人間の年齢を追い越し、
やがて、先輩として旅立っていきます。  

彼らは、正直で、誠実で、純粋です。
私たち病院スタッフは、そんな動物たちとご家族の絆を繋ぐお手伝いが出来ることを願っています。


informationお知らせ


  • 2018/01/05 新年あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます。
    本年もスタッフ一同、技術の向上とに勤め、
    皆様と動物達の生活を支えるお手伝いが出来ますよう、努力して参ります。
    本年もどうぞ宜しくお願い致します。

    (院長 中野智子)

  • 2017/12/26 ごあいさつ

    2017年もクリスマスが終わり、世間は本格的に年末の忙しない雰囲気に包まれています。
    いつのまにか寒さも本格化し、心臓や泌尿器、神経疾患を抱える子達には厳しい季節になりました。
    振り返ると、今年もふじみ野動物病院では、たくさんの別れと出会いがありました。
    毎年この時期になると、その一つ一つが昨日のことの様に思い出されます。

    一方で、近年続いているペットの飼育頭数減少に加え、今年は猫の飼育頭数が犬を超えたというニュースを見かけました。
    もはや高齢社会から超高齢社会に移行した日本では、大型犬から小型犬、
    そして猫へとペットも変化して行くのが自然なのかもしれません。
    病院を受診する動物達の疾患にも変化を感じます。

    今年は、以前流行したペット型ロボットに続き、孫型ロボットが流行しているようです。
    AIを搭載し、知能だけでなく情緒的なものも含めて成長するようで、泣いていると慰めてくれたりするそうです。
    これも時代の変化と言えるのかもしれませんが、暖かさや柔らかさ、
    そして命の強さや儚さを感じる事が、いかに大切であるか思い知らされます。

    今年も、動物達とそのご家族皆様と共に、多くのことを学ばせて頂いた一年でした。
    来年もスタッフ一同、更に技術とサービスの向上に努めて参ります。

    皆様良いお年をお迎えください。

    (院長 中野智子)

  • 年末年始の診療について

    年内は12月30日まで、年始は1月4日からの診療になります。


  • <過去のニュースはこちら>

スタッフブログスタッフブログ

ふじみ野 動物病院

〒259-1212
平塚市 岡崎 3230-45
TEL:0463-59-1265
FAX:0463-59-0989周辺マップ